債務整理相談ができる弁護士事務所|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で債務整理の相談にのってくれる弁護士事務所が知りたいです

消費者金融や銀行などから複数の借金があります。
今のところは滞納しないで返済を続けられているのですが、利息が高いこともあり、借金が減っているという感覚は全くありません。
このままではいつまで経っても完済できそうにありません。
知人から「債務整理をしたら数年でラクに完済できた」という話を聞きました。
でも、債務整理をするとブラックリストに載りますよね?
これから先、車が買えなくなったり、クレジットカードも作れなくなるという話をよく聞くので、迷っています。

回答

債務整理は当事務所にお任せください

借金返済にお悩みの方への解決方法として、いくつかの方法がありますが、債務整理はその総称とお考えください。
債務整理には任意整理、自己破産、個人再生という3つの方法があります。それぞれに特徴が異なり、メリット・デメリットがありますので、ご自身の状況に応じて最適なものを選んでいく必要があります。
任意整理では、まず法律の規定を超えて払いすぎた利息がないか確認します。実際に返済が必要な金額をはっきりさせたら、3〜4年で返済が完了するようにプランを立て、弁護士と貸付業者の間で和解を取り付けます。
和解が成立すれば今後の返済には利息がつかないため、支払いが大幅にラクになります。
自己破産の手続きが完了すると、借金の全てが免責となるため、今後一切の返済をしなくてよくなります。
その代わり、誰でも申請できるというわけではありません。手元に財産があったり、返済能力があると判断された場合には自己破産できません。
個人再生は裁判所に申し立てをすることにより、借金の金額を減らしてもらった上で、原則3年で返済していく手続きです。
任意整理と似た部分がありますが、任意整理では借金自体の金額は減らせないのに対し、個人再生は最大で10分の1まで減らすことができます。
債務整理をしたという事実は、個人信用情報機関に通知され、おおむね5年間はその情報が残ることになります。このことはよく「ブラックリストに載る」という言い方をされます。
その期間内では新たにローンを組んだり、クレジットカードを作ることは難しいのが現状です。ただし、永遠に記録が残るわけではありませんので、まずは借金をなくすことを優先してはいかがでしょうか。
当事務所では弁護士による無料直接相談を行っておりますので、ぜひお気軽にお問合せください。

PageTop

横浜SIA法律事務所