債務整理した場合に新たに借金|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で債務整理すると新たに借金できなくなるのでしょうか?

横浜で私は大きな借金を抱えていて、このままではどうしようもない状況に追い込まれるのではないかと悩んでいます。
そこで、債務整理を頼もうと考えていて、そうすることで、借金の問題を解決できることを期待しています。
しかし、債務整理にもデメリットがあるということを知り、債務整理後には新たに借金することができないという話を聞いたのですが、これが本当のことなのか教えてください。

回答

一定期間借り入れが制限されてしまいます

これから債務整理を検討している人は、デメリットがある点について気になるかもしれません。
私達は借金で困っている人のために債務整理をサポートしてきた実績のある会社です。
この前も借金の相談にいらした人がいて、そちらの人は収入が低いにもかかわらず不測の事態でさまざまな出費が生じてしまい、多額の借金をした結果、どうしようもない状況になっているという話でした。
そこで、私達のところでは債務整理を頼むことができると知って相談されたそうです。
まず、債務整理とは具体的にどういったものなのか教えて欲しいとのことだったため、債務整理には自己破産や個人再生、任意整理といった方法があり、債権者と交渉をしたり裁判所を活用したりして借金の条件をもっとゆるいものにするためのものだと説明しました。
たとえば、自己破産の場合は借金を0にすることもできるため、借金で苦しんでいる人は債務整理をすることで最悪の状況を脱することができるかもしれないと伝えると、とても関心を持ってくれました。
ただし債務整理にはデメリットが存在することもきちんと説明して、信用情報機関に債務整理をした記録が残ってしまうため、一定期間は新しい借り入れをすることができないと説明すると悩まれていました。
最終的には債務整理をするという決断をされたため、私達の方でしっかりと対応をして、細かな手続きもサポートした結果、個人再生することができて、借金の状況がかなり楽なものになったため、とても感謝しているという言葉をいただきました。
このように債務整理をすると一定期間は借金を新たにすることができず、そのほかにもさまざまな制限が発生することがあるのですが、債務整理によって借金の条件を変えることができるため、大きなメリットがあります。
さまざまなメリットやデメリットがあることを考慮して実際に債務整理をするかどうかじっくりと検討してみると良いでしょう。
手続きについては専門家に依頼することですべてを任せてしまうことが可能です。

PageTop

横浜SIA法律事務所