債務整理の相談をするのに必要な書類|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で債務整理の相談をするのに必要な書類は何でしょうか?

私は借金をしていてその状況に耐えられなくなっており、このままでは破綻してしまうのではないかと恐れているところです。
そこで、債務整理の手続きを利用することで問題を解決したいと考えています。
しかし、その際にはどういった書類を用意しておけばいいのかわからず困っているのです。
専門家に相談する際にどのような書類を準備しておくと話をスムーズに進めることができるのか教えてください。

回答

身分証明書や借金の契約書、明細、クレジットカードなどを準備しましょう

これから債務整理について相談するときにはどのような書類を用意するとよいのか悩む人がいるかもしれません。
私達は法律の専門家としてこれまでにさまざまな悩みに対処してきた実績があり、債務整理に関する相談も受け付けてきました。
先日も債務整理について悩んでいるという人からの相談があって、そちらの人はどんな書類を用意すればいいのかわからないため教えてほしいとのことでした。
そこで、これから債務整理について相談したいならば、借金の内容を理解してもらう必要があり、そのための書類が求められることを説明しました。
具体的には債権者の一覧表や借入時の契約書、借り入れの明細といったものが必要であると伝えました。
債権者に関してはできる限りわかる範囲でまとめておいて提出するとスムーズに相談に乗ってくれます。
また、借り入れをしたクレジットカードなども準備できるとよいでしょう。
ただし、すべての書類を用意できなかったとしても、専門家であれば金融機関に問い合わせるなどの方法によって調べることができるため、すべての書類が見つからなくても不安になる必要はありません。
ほかには、資産を持っているならば、それについても知らせる必要のあるケースがあります。
資産状況に関する書類を求められたならば、きちんと用意しておきましょう。
たとえば、不動産を持っているならば登記簿謄本、生命保険に加入しているならば生命保険証書などです。
このような書類が必要であると伝えたところ、こちらの人はすぐに書類を用意して相談されたため、速やかに対応することができました。
このように債務整理を受けるつもりがあるならば、必要となる書類はしっかりと用意しておくとよいでしょう。
そうすれば、相談をスムーズに進めることができて、それぞれに適切な対処をしてもらうことができます。
人それぞれ債務整理の適切なやり方は異なっているため、自分の状況をきちんと理解してもらい、最適な方法を提案してもらいましょう。

PageTop

横浜SIA法律事務所