債務整理を相談できる法律事務所|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜市在住です。借金で首が回らなくなりました。債務整理を相談できる法律事務所を探しています。

利用上限額を高めに設定できるクレジットカードが手に入り、節制など気にせず、あれもこれもとショッピングを楽しんでしまいました。
最初のうちはまだ返済可能だったのですが、かれこれ2年ほど似たようなことを繰り返してしまいました。
自分の中で上限額はステータスだと思っていたので、返せない分は他のクレジットカードの現金化やサラ金などを利用してお金を調達して返済に当てていました。気がつくと、月の返済額で食事もままなりません。あまりのスピードでの転落に自分自身でもびっくりしています。このままだと生活が立ち行かないので、どうにか対処しなければなりません。
友人に相談したところ、多重債務があるなら、債務整理を申請しないとどうにもならないよと脅されてしまいました。債務整理と言うと思い浮かぶのは自己破産ですが、現状、そこまで自分の状態は危ういのでしょうか?ただ、友人の言う通り、自分ひとりの力ではどうしようもありません。法律のプロにお願いして、現実的な返済プランを作成して、自分の生活を立て直したいです。
交通費もそこまで用立てできないので、家の近くの事務所がいいです。債務整理の基礎から教えていただき、自分のケースだとどういった手段があるのか、デメリットは何があるのかを細かく説明してくれる所があれば幸いです。

回答

債務整理は弁護士のいる法律事務所にご相談ください

債務整理は、任意整理・個人再生・自己破産と3種類の方法があります。現在の債務の状況により、対応可能な整理方法が決定されます。
任意整理は裁判所を通さずに、弁護士が債権者と債務者の間に立ち、返済金額の整理を行います。債権者が違法な金利設定をしていない限り、借金の減額は現実的ではありません。
個人再生は、裁判所を通した債務整理方法です。債務残高によりますが、借金は10分の1まで圧縮することができます。ただし、制限も多く手続きも煩雑なため、認定を受けるまでに時間がかかるというデメリットがあります。
自己破産も裁判所を通した手続きです。免責を裁判所で認められると、その金額分、借金の返済義務から開放されます。
いずれの申請方法にもメリットデメリットがあります。まずは法律事務所にご相談の上、これからのことを考え直してみてはいかがでしょうか。

PageTop

横浜SIA法律事務所