過払い金の返還請求|

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

過払い金の返還請求をしてお金が戻ってくる期間は?

結婚する前に消費者金融会社からお金を借りていたことがありましたが、結婚する際に恥ずかしながら親に泣きついて借金を完済しました。
このことはこれまで妻に内緒にしていましたが、先日妻と一緒に家で晩酌していた時に、ちょうど法律事務所の過払い金のCMが流れていて、酔っ払った勢いで、借金していたことを妻に話してしまいました。
というのも、最近私と同じくギャンブルで負けて大手消費者金融会社で借金をしていた友人から、多額の過払い金が戻ってきたと聞いたからで、ついでにそのことも妻に伝えると、それならあなたも今すぐに過払い金の返還をするべきだと、かなりのテンションで言ってきました。
その時は妻も結構酔っ払っていたので、スルーできると思っていましたが、翌日会社から帰ってくると、まだその話を覚えていて、CMでも過払い金には時効があると言っていたから、早めに行動に移すように言われました。
私としては正直少し面倒だし、友人のようにそんな多額な過払い金が戻ってくる確証もないのですが、過払い金の返還請求をしたとすると、どのくらいでお金が戻ってくるのでしょうか?

回答

借入先や請求方法によっても異なります。

過払い金の返還請求をして、過払い金が戻ってくるまでにかかる期間は、借入先によっても異なりますし、どうやって請求するかによっても違ってきます。
過払い金の返還請求は、自分自身で行うこともできるので、間に弁護士や司法書士などの代理人を入れるよりも、それが最短で回収できる方法かもしれません。
しかし現実的には、よほど法律に詳しい方でないと、相手からなめられて過払い金を戻してもらえなかったり、交渉の末に大幅に減額されてしまうケースも少なくはありません。
実際に当事務所にご依頼いただいた中にも、軽くあしらわれてしまった方も一人や二人ではありません。
ただし、法律事務所であればどこに頼んででも一緒ということではなく、過払い金の返還にはノウハウと十分な人員も必要ですので、実績があり比較的に短期間で回収可能な法律事務所を選ぶことをおすすめします。
また、基本的には満額に回収にこだわらなければ比較的に回収期間が早くなり、借入先によっても異なりますが、大手金融会社の場合は、その場合は3ヶ月〜半年、満額を目指した場合は、半年〜1年程度を目安にしておくといいでしょう。

PageTop

横浜SIA法律事務所