過払い返還の基本的な知識|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

過払い返還の基本的な知識を教えてください

結婚当時私は横浜で消費者金融から借金をしていましたが、そのことを妻に伝えると、下手すれば妻にもご両親にも甲斐性がないだらしない奴と思われて結婚が破談になるかもしれないと思い、ずっと借金のことは隠してきました。
当初は結婚して最初のボーナスが出れば、それで全部返済すればいいと考えていましたが、結婚後は妻が家のお金の管理をすると言い出して、これは完全に予想外の展開で、もちろん抵抗はしましたが、仕事の付き合いで必要なお金は、申請すればきちんと出してくれなど、理路整然とまくしたてられて、結局妻の希望通りにするしかありませんでした。
結局まとまったお金を用意することができなくなり、お小遣いの中から少しずつ返済を続けて、結構時間はかかりましたがその後妻にバレることなく借金は完済しました。
本当は死ぬまで借金のことは内緒にしておこうと思っていたのですが、久しぶりに夫婦二人で晩酌をしている時に、テレビで過払い金のことをやっていて、長く消費者金融から借金をしていた人に100万円以上の過払い金が返還されたことを知って、妻がそれに興味を示したので、酔っていた勢いもあって、実は自分も以前消費者金融からお金を借りていたことをカミングアウトしました。
てっきり怒られると思いますが、すぐに妻が過払い金を取り戻そうと言い出して、手続きをはじめようと法律事務所に相談しようと言っているのですが、正直過払い金の返還の仕方も、その内容も取り戻せる条件も分からないので、まずは過払い返還の基本的な知識を教えてください。

回答

払い過ぎた利息が過払い金です

簡単に言えば、過払い金とは払い過ぎた利息のことです。
利息制限法により利息の上限が定められていて、正確な数字はここでは割愛しますが、消費者金融会社やクレジットカード会社は、民事上では無効なのにも関わらず、刑事罰は課せられない、グレーゾーンをこれまで利用して、利息制限法の上限を超える利息を長年取り付けてきました。
したがって、以前長く消費者金融などから借金をしてきた方には、過払い金がある可能性があります。
すでに完済済みということでしたら、最終取引から10年で過払い金は時効になってしまいますので、基本的に平成19年以前に借入があって、完済後からまだ10年経過していないなら、早めに過払い金を取り扱っている法律事務所へ相談に行きましょう。

PageTop

横浜SIA法律事務所