過払い返還が可能な人とは?|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

過払い返還が可能な人とは?

過払い金のことはテレビなどで良く耳にしていたので前から知っていましたが、先日偶然街で昔同じ会社で働いていたことがあった知り合いに会って一緒にランチをしたのですが、彼女が最近過払い金を取り戻したという話をし出しました。
私も以前消費者金融のカードを作って何度かお金を借りたことがあったので、興味をもって話しを聞いてみると、何と100万円を超える過払い金が戻ってきて、そこまではいかなくても昔キャッシングを利用していたのであれば、そこまではいかなくても私にも過払い金が戻ってくる可能性が十分にあるということでした。
彼女も過払い返還のことを他の人から聞いて、手続は弁護士事務所にしてもらったので、そのときに詳しく説明を受けたそうですが、内容が彼女には難し過ぎて、過払い金を取り戻せる条件も分からないし、当然のことながら私が個人的に手続きをして過払い金を取り戻せるかもよく分からないということでした。
そこで私も弁護士事務所を利用して、まずは過払い金の有無を調べてもらおうと思っているのですが、過払い返還が可能な人の条件などを詳しく教えていただけないでしょうか?

回答

過払い金には時効があるので注意しましょう。

まず、借入先が誰もが名前を知っているような消費者金融会社か信販会社であれば、過払い金を取り戻せる可能性は十分にあります。
他にも、家電量販店やデパートや車を購入したときなどに、クレジットカードを作って、キャッシングを利用したことがあれば、過払い返還できる可能性があります。
過払い金には時効があるため、借金を完済し終わってから10年以上経っていないことが過払い返還の大前提で、2010年よりも前にキャッシングを利用していれば、過払い金が発生している確率は高くなります。
過払い返還をするときに注意しなければいけないこととしては、ある程度長く同じ会社から借金をしていても、途中で完済したことがあればそれ以前は時効になってしまうケースもありますので、たとえトータルでかなりの金額の借入をしていたとしても、期待していた金額が戻ってこないこともあります。
また、絶対戻ってこないわけではありませんが、不動産を担保に借金をしていた場合は、過払い金が発生しにくいという現実があります。
いずれにせよ、過払い返還は個人でも行うことは可能ですが、弁護士などの法律の専門家を通さないと、取り戻せる可能性は低くなってしまいます。

PageTop

横浜SIA法律事務所