完済したキャッシング分の過払い返還請求|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

5年前に完済したキャッシング分の過払い返還請求は出来ますか?

私は20代の頃から現在の40代半ばまで約20年にわたり、クレジットカードの返済に追われています。クレジットカードを3枚利用しながらキャッシングの返済を続けてきました。収入以上の出費をしてしまったことが始まりで、当時勤めていた会社が倒産し給料が支払われなかった経験があり、その時は様々な支払いをクレジットカードのキャッシングを利用して切り抜けたため、どのカードのキャッシング限度額に近づくのはあっという間でした。するとクレジット会社は限度額を自動的に上げたのです。利息とかをチェックしたりすることはなく、クレジットカードでのキャッシングに関して、消費者金融で借金をしているような感覚はありませんでした。20代の借金をずるずると引きずりながら少しずつ給料からも支払い、なかなか減らない残高を気が遠くなる思いで支払い続けました。そしてとうとう5年前に完済したのです。自分の借金のことを誰にも言えず黙っていました。そんな中、支店から移動で横浜本社へ来たスタッフと仲良くなり最近よくご飯を食べに行っているのですが、彼女もかつて借金があったことを話してくれました。彼女は過払い金返還によって取り戻せたお金が80万ほどあったと言っていて、びっくりしました。私にも該当し可能なら相談してみたいのですが、私のケースでも出来ますか?デメリットなどはありますか?

回答

完済日から10年以内であれば過払い金請求ができます

過払い金請求には時効があり、最後の取引から10年で時効となります。消滅時効が成立すると支払い義務がなくなるので過払い請求できなくなるため注意が必要です。この10年というのは最後の返済日のことなので、借金を完済している場合には完済日から10年が経過すると時効成立となります。もし現在も借金を返済中であれば最後の返済日から10年が経っていないため時効が成立することはありません。よって、ご相談者様のケースでは過払い金返還の請求が可能です。借金をされてから完済された間の取引で発生した過払い金を請求できます。もし、借金をしていたカード会社が倒産している場合は過払い請求が出来ません。
借金を完済されてる場合に過払い返還請求を行う場合には信用情報機関に登録されることはないため御心配は無用です。
過払い金返還請求は一般の方が自分で行うのは難しい手続きであるため、経験豊富な弁護士や司法書士に依頼するのがベストです。
横浜に過払い返還実績の多い弁護士事務所がありますので相談されてはいかがでしょうか。

PageTop

横浜SIA法律事務所