横浜で過払い返還について相談できるところ|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で過払い返還について相談できるところを探しています。

ここ15年ほど、過去に借りたお金の返済を進めています。
当時、事業のつまずきで借金を抱えてしまいました。その後はどうにか持ち直し、再度借金することはなく事業を続けてこれているのですが、なかなか昔の返済が終わりません。
知人から「もしかしたらグレーゾーン金利で払わなくてもいい金利まで払っているかもしれないよ」と助言をもらいました。
詳しくどういう意味か分からなかったのですが、そういったニュースを見たこともあります。実際私の債務がそれに引っかかっているのか、一度相談させていただきたいです。
どこで相談したらいいのでしょうか。アドバイスをお願いします。

回答

過払い金の相談については法律事務所にまずご相談ください。

まず、過払い金とは返済の際の利息設定が高率になっていて、法律上払う必要のない利息分の金額のことです。これは出資法と利息制限法の2つの法律が存在し、かつてそれぞれ異なる上限利息の設定があったことから生じてしまっていた現象です。
現在では両方の法律で上限20%の利息が規定されており、違反者には罰則もあります。これに違反している利息については、完済後10年で時効を迎えてしまうのですが、期限内であれば過去の返済額も含め精算して過払い金の返還を債権者に対し請求できます。
返済期間の長い債務に関しては元本部分も大きく、返還利息分も大きくなっている可能性があります。
債権問題に関しては、弁護士と司法書士が代理人として債権者と交渉のテーブルにつくことができますが、司法書士ですと、裁判手続きを行うことができず、また140万円を超える請求はできません。シンプルに話がまとまるケースならいいのですが、民事でも揉める可能性は大いにありえます。
過払い金返還に関してのご相談であれば、始めから弁護士にご相談されることをおすすめします。成功報酬はかかり、これは一般的に獲得額の20%前後です。しかし、交渉のプロが債権者との話し合いのテーブルについてくれることで、取り戻す金額が大幅に増える可能性があるので、自力でやるよりも弁護士に頼ったほうが賢明と言えるでしょう。
また15年間返済されているとのことですが、債務残高によっては返済終了もしくは借りかえによる返済プランの減額や短縮化も見えてきます。法律事務所であれば、そのプラン再構築もお手伝いできます。まずはお近くの法律事務所にご相談ください。

PageTop

横浜SIA法律事務所