任意整理で借金がゼロになる可能性|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

任意整理で借金がゼロになる可能性は?

祖父の代から家業を続けてきて、父から商売を引き継いだ時には、正直あまり良い状態ではありませんでしたが、その時はメインバンクも立て直しに協力的で、新しい事にチャレンジするために積極的に融資をしてくれました。
そのお陰もあって、一時はかなりの利益を出せていましたが、取引先の倒産が相次いで、そのあおりを受けて再び経営が傾きかけて、追加融資の申し込みをしましたが、今回は倒産した取引先の売上が確実に減少することが分かっていたので融資を断られてしまい、この時はじめてノンバンクを利用してしまいました。
何とか新規開拓もしてピンチを乗り切りましたが、その時に弟に保証人になってもらうことで融資を取り付けた経緯がありました。
それからかなりの年数が経過して、今の商売にも見切りを付けて、友人から誘われた仕事を手伝うことにしましたが、銀行の方の借金は不動産を売却すれば何とか完済できるのですが、ノンバンクの方の借金が残るし、一番心配なのが、もしも私が債務整理をする場合、保証人の弟に催促がいくかもしれないということです。
友人にそのことを相談すると、時期的に過払い金が発生しているかもしれないし、もしそうなら任意整理をすれば借金をゼロにできる可能性もあるということで、貴所を紹介してもらいましたが、そんなに上手い話はあるのでしょうか?
それと借金がゼロにならない場合は、弟に迷惑をかけないで私が今後一人で借金を返済していくことは可能でしょうか?
とにかく今後予定できる収入で、少しずつでも返済できて、弟に迷惑をかけなければいいので、その方向で何とかしてもらえるとありがたいです。

回答

任意整理で借金がゼロになる可能性はあります。

ノンバンクとの取引履歴を確認してみないと正確なことは言えませんが、取引内容によっては任意整理で借金がゼロになって、さらに手元に過払い金が残る場合もあります。
その条件としては、利息制限法で定められた利率より高い利息で借入を続けていた場合で、取引年数が長いほどその可能性が高まります。
もしも過払い金がない場合でも、弟さんに迷惑をかけたくない場合は、これからの返済金の利息をカットしたり、分割回数を増やして月々の返済額を減らす交渉もできますので、任意整理を選択した場合は、希望を叶えられる可能性は高いと思います。
まずは借入金額や今後の収入について詳しくお聞きして、ベストな方法を探していきたいと思いますので、お気軽にご相談ください。

PageTop

横浜SIA法律事務所