任意整理で分割払いできる期間|

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

任意整理で分割払いできる期間は?

学生の時にカードを作ってから、調子に乗って無駄遣いをしてきて、カードの返済をするために、他のカードも作ってキャッシングを利用したのが間違いでした。
学生時代はカードで買い物できる額も、キャッシシング可能な額も少なかったので、何とかバイトをしてお金を回すことができていましたが、卒業して横浜でそれなりに名の知れた上場企業に就職すると、カードの利用額もキャッシングの額も一気に増えて、気が付くと返済不能な状態になっていました。
田舎にいる両親はとても厳しい人たちで、借金をしていることを話しただけで怒られることは承知していたし、絶対に自分で始末をつけろということは目に見えていたので頼めなくて、私が唯一頼れる大学の先輩に借金も含めて相談をすると、お金の貸し借りはしない主義なので、お金を融通することはできないけれども、相談には乗ることができると、任意整理をすすめてくれました。
わざわざ無料で借金相談ができる貴所を紹介してくれましたが、任意整理とは具体的にどういうものなのか教えてください。
先輩から毎月少額の返済ができるようにしてもらえると聞いたのですが、お恥ずかしい話ですが、借入額が多過ぎて、できるだけ長い期間で返済をしたいのですが、何年までなら分割払いに対応してもらえるのでしょうか?
できれば自己破産だけはしたくないので、何とかよろしくお願いいたします。

回答

通常は3年から5年程度で合意することが多いです

任意整理とは、最も利用されている債務整理の方法で、お金を借りている債権者と交渉して、利息をカットしてもらったり、毎月少額な返済額に変更してもらう手続きのことです。
自己破産のように裁判所を通す必要もないため、交渉自体には時間はかからなくて、将来の利息をカットして長期分割に応じてもらえる可能性は高いですが、債務を減額してもらえるケースは多くはありません。
したがって、自己破産や個人再生などの他の債務整理に比べると、メリットが少ないと感じてしまう方も多いようです。
ご自身で任意整理の交渉をしようとする方もいますが、最近では和解の条件が厳しい業者が増えていて、そもそも素人が交渉に行って希望通りにいく確率はかなり低い現実があります。
基本的に、任意整理による分割払いの返済期間は3年から5年程度ですが、それよりも長くしてもらえることは可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

PageTop

横浜SIA法律事務所