任意整理を弁護士に依頼する利点|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜の事務所に任意整理を頼むと借金が減るのですか?

数年前にリストラされてしまい、一時的に生活が困窮してしまったため、急場をしのぐためにお金を借りたことがあるのですが、かなりの金額を借金したために今でも返済が続いており、いつになったら返済が終わるのか不安な毎日を過ごしています。
そんなときに任意整理という方法があることを知って、横浜の法律事務所に相談すれば対応してくれるかもしれないと考えると、希望の光が見えたような気がしています。
しかし、そんなに上手い話があるのかと怪しんでいる気持ちもあるため、任意整理によって本当に借金を減らすことができるのか、詳しいところを教えてください。

回答

任意整理によって借金が大幅に減額される可能性があります

任意整理で借金を減らせるといっても、それが本当のことなのか疑いの気持ちを持ってしまいますよね。
私たちはこれまで借金に苦しんでいる多くの人たちを救ってきた実績があり、任意整理にも数多く対応してきました。
この前も任意整理に関する相談をされた方がいて、そちらの方は任意整理について基本的なことを理解していないため、その点から説明をして欲しいとのことでした。
そこで、任意整理とは業者と裁判所を通さずに交渉して、借金を3年から4年で返済していけるようにするための手続きのことであり、これをするためには借金の引き直し計算をして、法律に基づいた利率で借金の計算をすることで、借金が減額できるかもしれないと説明しました。
こちらの説明を相談者の方はきちんと理解されたようで、それならばぜひとも業者と交渉をして任意整理をやってもらいたいという話になったため、私たちのところに在籍する弁護士が担当をして、実際に業者と交渉をすることになりました。
その際には業者から取引履歴を取り寄せて引き直し計算をしてみたところ、借金を減額することができると判明して、最終的には当初よりも返済しなければいけない金額を大幅に減らすことができて、それを3年で返済していくことで業者と和解を締結することに成功しました。
この結果に相談者の方はとても喜ばれていて、これで借金の返済にそれほど苦しむことがなくなり、どうにか完済することができそうだという言葉をいただいたため、私たちとしてもこの結果にはとても満足しています。
長期的に借金をしていると本来支払う必要のないお金を払っているというケースがあるため、引き直し計算をすることは大切であり、それによって借金問題を解決できる可能性があるのです。

PageTop

横浜SIA法律事務所