複数の債権者へ任意整理|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で複数の債権者に任意整理することは可能ですか?

私は生活に苦しんでいた過去があって、そのときに複数の金融機関から借金をしてしまい、その返済が今でも続いていて、なかなか完済することができずに苦しい状況が続いています。
そこで、横浜の事務所に依頼して任意整理を受けたいと思っているのですが、任意整理は複数の業者に対して行うことができるのかわからず不安になっているため、複数の業者に同時に任意整理を進めることができるのか教えてください。

回答

複数の債権者に対して任意整理をすることができます

任意整理の手続きが気になっている人のなかには、複数の債権者からお金を借りている人がいるかもしれません。
私たちはさまざまな事情を抱えている人のために任意整理の手続きをサポートするというサービスを提供してきて、これまでに多くの人の借金返済を助けてきた実績があります。
先日、相談に来られた人の場合は、複数の借金を抱えていて、返済にとても苦しんでいるため任意整理を受けたいとのことでした。
そこで、任意整理はすべての債権者に対して行うのが原則であり、そうすることによって、和解が成立すれば有利な条件で借金を返済することができると説明しました。
また、複数の債権者のうち一部の債権者に対してのみ任意整理をするのは不可能であり、これは一部の業者にとって不利益となってしまうため、任意整理はすべての債権者に対して同時に行うのが原則であることを伝えました。
任意整理に関して詳しい説明をしたところ、すぐにでも手続きを開始して欲しいとのことだったため、私たちのところに所属している任意整理の専門家が手続きの代行をすることになり、どのような手続きが必要なのか案内して、さっそく手続きを開始しました。
任意整理の手続きをスタートしたことによって、債権者からの取り立てを止めることができたため、相談者の方はこれで心に余裕を持つことができると安心していました。
そのあとも手続きは順調に進んで、最終的には以前よりもゆるい条件で返済計画を見直すことに成功して、相談者はこれでなんとか借金を返済することができると喜んでいるようでした。
任意整理というのは、すべての債権者に対して行うのが原則であり、債権者が多かったとしても、問題なく手続きを進めることができると覚えておきましょう。
また、実際に任意整理の手続きをするのは専門家にすべて任せてしまうことができるため、自分でしなければいけないことは少なく、負担がかからないため、気軽に相談するとよいです。

PageTop

横浜SIA法律事務所