毎月の借金返済が厳しい為、任意整理を検討|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

毎月の借金返済が厳しいので任意整理を検討しています

借金が貯まりに貯まり、さすがに毎月の支払いが厳しいので、任意整理を相談しています。
収入や支出、各会社への毎月の支払額などを説明したところ、借金は月々28000円まで減額できますと言われました。
その後、交渉していく中で、1社和解が難しい会社があると言うことで、月々80,000円の支払いは可能かと言われました。
かなり厳しですが、可能は可能です。
しかし、28,000円から80,000円なんて、そんな急激に支払額が増えることはあるのでしょうか?
しかも、80,000円を支払い続けたら、元金よりも多く支払う計算になってしまうのですが、どうなるのでしょうか?

回答

難しいと言われた理由にもよるでしょう

1社、返済が難しいと言われたと言うことは、何かしら原因がある場合が想定されます。
例えば、高額な商品を分割で購入して、すぐに任意整理を行った場合などは、任意整理が事前に計画されていたという風に思われても仕方ありません。
任意整理はそもそも、裁判所を通さない借金減額法であり、弁護士や司法書士が、それぞれの債権者と交渉し、元金はしっかりと払うから、利息は勘弁してね、という約束をするものです。
当方も横浜で弁護士を営んでいますが、任意整理の依頼は多く、借金を減額するために日々いろいろな業者さんと交渉していますが、購入後すぐに任意整理の連絡が来る人などは多いようです。
あと返済についてですが、返済金額と返済期限は一律ではなく、各債権者と個別で交渉します。
例えば、A社は月々10,000円を60回で、B社は月々20,000円を30回でそれぞれ返済するとしましょう。
すると、1回目〜30回目までは毎月の支払いは30,000円となりますが、30回でB社の返済が終了するので、31回目〜60回目の支払いは、月々10,000円の支払いで済む計算になります。
具体的な支払いの内訳は、全ての債権者と交渉が終わった段階で明細が送られてくるはずなので、それでも届かないようならば弁護士事務所に確認して、どういう内訳になっているのか聞いてみると良いでしょう。

PageTop

横浜SIA法律事務所