家族に内緒で借金を返済していく方法|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

家族に内緒で借金を返済していく方法はありますか?

私は現在交際している彼と結婚する予定で準備を進めています。お互いの両親にも挨拶を済ませ、式場選びやウエディングドレスの試着、招待客選びなどをしている最中です。彼は一人っ子でお父様は会社の役員をしているエリート育ちです。彼自身も大きな会社に勤めるサラリーマンで、全く普通の家庭で育った私にはもったいないような人だと思います。結婚しようと言われた時は本当に嬉しくて、はい、と答えた一方で嘘をついていることへの罪悪感でいっぱいになりました。私には数百万の借金があります。かなり減ったとはいえ、まだまだ完済するまで遠いです。美容関係に相当なお金を費やしてきたこと、服やバッグ、宝石など自分を綺麗にするためにお金と労力を費やしてきて、収入以上の出費が抑えられませんでした。そのうち何とかなる、と思いながら返済してきましたが結婚してから彼に秘密のまま返済できるのか心配です。督促状など見られることなく、誰にも内緒で借金を返済する方法はありますか?良い方法があれば教えて下さい。

回答

任意整理を利用されてはいかがでしょうか

任意整理は借金のある方が生活を再建するための手続きの一つです。費用や手間が最も少ないため、債務整理の中で選択される人が多い手続きです。
任意整理は弁護士や司法書士が債務者と貸金業者などの間に入り、元金のみを3~5年で返済する交渉を行います。裁判所を通さないため手続きにそれほど手間がかからず、デメリットが少ないのが特徴です。受任通知と言う書面が任意整理を依頼した弁護士や司法書士から借入先に送付され、貸金業者は直接債務者に請求できなくなるため督促が止まります。また、過払い金が発生していた場合は元金自体を減額できる可能性もあります。これまで利息ばかりを払ってきた状態で、いつ完済できるか分からず不安だった人は任意整理による利息カットが実行されれば月々の返済額が減ります。そして、原則的に3年、延長しても5年までで支払う手続きのため、返済の見通しがつき精神的な負担が軽減されることになるでしょう。
任意整理のデメリットはたった一つ。約5年間、信用情報に事故記録=ブラックリストが登録されることです。その期間はクレジットカードや各種ローンの審査に通りません。キャッシングも利用できません。その期間にクレジットカードの更新がある場合は利用停止となりますが、5年を過ぎれば利用がで出来るようになります。
ご家族に知られることなく返済が可能な任意整理ですが、貸金業者との交渉力がカギとなりますので債務整理に強い法律事務所を選ぶのがポイントです。
横浜に債務整理に定評のある弁護士事務所がありますのでお話だけでも聞かれてはいかがでしょうか。

PageTop

横浜SIA法律事務所