借金の支払いが終わらない悩み|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

借金の支払いが一向に終わらず、この先のことを悩んでいます。

私が社会人になった頃、父の会社が倒産寸前と言う状態でした。支払いなどが延滞し、社員への給料も遅配していて、家庭の貯金も底をついていました。そのような状況だったので私の初めての賞与は丸々父に渡し、役立ててもらいました。父から度々お金を貸して欲しいと頼まれ、嫌とは言えず、私が保証人になった借金も出来てしまいましたが、会社に勤めている以上は収入があるため少しずつ払おうと思いました。結局、父の会社は倒産しました。
色々な方から恨みつらみの言葉を受け、父は憔悴し、後に認知症へと発展しました。私はその当時の借金を今も支払っていて、あとどのくらいで完済できるのかも分かりません。借金があることを誰にも言えず、誰かと交際することになっても、そのことがネックで結婚する気になれませんでした。毎月の給料から借金の返済をしていますので生活は出来ていますが、このままずっとこの状態を続けなくてはいけないのかと思うと、投げ出したくなります。
今さら何をどう相談するべきか分かりませんが、少しでも借金の負担が減る方法があればご相談したいです。都心周辺で良い窓口がありましたら教えてください。

回答

債務整理の相談をされてはいかがでしょうか

最初の借入れから5年近く経過してい入る方や借入れ当初の予想以上に借金が膨らみ、このまま返済を続けても負債が増え続ける状態にある方。借金の返済を行うために別の業者から借入をしている方は一度、債務整理の相談を受けられてはいかがでしょうか。
借金の状況は様々であり、その状態に応じた生活の再建を行う必要があります。ご自身でそのような判断を行うことは出来ないため、債務整理を専門とする弁護士へ相談するのが賢明です。
債務整理には、任意整理、自己破産、個人再生といった手続きがあります。自己破産以外の方法は借金の額を3~4年で返済する手続です。これには該当する条件があるため、ご相談者様の状況に応じ適切な方法が提案されるでしょう。
個人再生と自己破産は裁判所への申立てが必要な手続きであり、そのメリットとデメリットを理解した上で選択しなくてはいけないでしょう。安定した収入がある方が3~4年で完済できる手続きの任意整理は一番現実的かもしれません。弁護士が債務者と業者の間に入るもので、これまでの取引履歴から利息制限法に基づき引き直し計算を行い、過払い金があれば業者から取戻し、返済へ回すと言うような流れです。
横浜に債務整理に長けた法律事務所がありますので、ご相談されてはいかがでしょうか。

PageTop

横浜SIA法律事務所