小規模個人再生の手続きを弁護士に依頼|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で小規模個人再生の手続きを弁護士に依頼できますか?

私はお金にだらしない生活をしていたため、つい困ってしまい借金をした過去があるのですが、その返済が今でも続いていて、このままでは自己破産しなければいけない可能性があるため、どうにかしたいと考えています。
そこで、いろいろと調べてみたところ、個人再生という手続きがあることを知り、小規模個人再生という手続きをすることによって、状況を改善できる可能性があることがわかりました。
そこで、横浜の弁護士に依頼して小規模個人再生をしてもらいたいと思っているのですが、専門家に頼めばすぐに手続きをしてもらえるのか教えてください。

回答

条件を満たしていれば手続きを進めることができます

借金で苦しんでいる人は、個人再生の手続きに興味を持っている人が多いでしょう。
私たちはそのような人たちのために個人再生という手続きを提案して、サポートをしてきた実績のある会社です。
この前も相談された人がいて、そちらの方は借金で困っているため、債務整理の手続きの1つとして個人再生に興味を持ったとのことでした。
そこで、私たちのところに在籍している弁護士に依頼すれば、すぐに個人再生の手続きをやってもらえるのだろうかと質問されました。
個人再生の手続きをするためには条件を満たしている必要があると伝えたところ、具体的に教えてほしいといわれました。
個人再生には2種類の手続きがあって、そのなかでも多くの人が選択されるのが小規模個人再生であり、こちらは将来にわたって継続的な収入を見込める人であり、住宅ローンを除いた債務の総額が500万円以下の人が利用できると伝えたところ、自分は条件を満たしているため、すぐにでも手続きを進めたいという話になりました。
私たちの弁護士と話してもらい、具体的な打ち合わせを進めていき、最終的には小規模個人再生の手続きを完了して、借金を減額することに成功したため、これで安心して借金返済を続けることができると喜ばれていました。
基本的に多くの人は個人再生をするための条件を満たしているため、弁護士に依頼することで問題なく個人再生を済ませることができ、そうすれば借金でこれ以上苦しむ必要がなくなります。
自分が条件を満たしているかどうか判断することができない人は気軽に専門家に相談をして、自分の状況を細かく伝えることによって、本当に個人再生ができるのか詳しく判断してもらうことができるでしょう。
個人再生の手続きはすべて専門家に任せることができるため、特に苦労することはありません。

PageTop

横浜SIA法律事務所