自営業でも個人再生|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で自営業でも個人再生はできますか?

私は横浜で長年自営業をしていたのですが、最近経営が苦しくなっていて、このままでは借金を返済することができず大変なことになってしまうと恐れています。
そこで、個人再生という手続きに興味を持っているのですが、自営業であっても個人再生を受けることができるのか自分で調べてみてもよくわからないため、詳しいことを教えてください。

回答

要件を満たしていれば自営業でも個人再生できます

個人事業主や自営業であっても個人再生をしたいという人がいるかもしれません。
私達はこれから個人再生を含めた債務整理をしたいという人のサポートをするサービスを展開している事務所です。
この前は自営業の人からの相談があって、そちらの人は借金がかなり溜まっていて、このままでは完済することが難しいため、個人再生をなんとかしてできないのかとのことでした。
そこで、個人再生とは裁判所に申立をして借金の減額や長期の分割払いを認めてもらう方法のことであり、さまざまな要件が定められていることを説明しました。
個人再生には主に2種類あり、自営業の場合は小規模個人再生の手続きを選択することになり、複数の要件が定められていると伝えたところ、自分が要件を満たしているのか確認してもらいたいといわれました。
小規模個人再生の要件としては、債権額が5000万円を超えないことや将来において継続的な収入を得られる見込みがあることなどがあると説明して、実際に確認してみると、個人再生ができることがわかったため、そのことを伝えるととても喜ばれていました。
その後の手続きについてもすべて私達の方で担当することになり、個人再生のために必要な手続きをスムーズに進めていきました。
最終的に個人再生が可能かどうか判断するのは裁判所の方であり、相談者の方はとても不安そうにされていたのですが、私達が調べたところ、問題なく認められそうだと伝えると安心しました。
裁判所から個人再生を認めるという連絡があったため、それを伝えたところ、とてもホッとされた顔をしていて、これで借金をきちんと完済できそうだと感謝の言葉をいただきました。
このように個人再生というのは自営業をしている人であっても利用できる手続きであり、ただし要件が存在しているため、事前にしっかりと調べて、自分が要件を満たしているのか確認することが大切です。
要件については、専門家に相談をすることで、自分のケースで個人再生が可能か判断してもらうことができます。

PageTop

横浜SIA法律事務所