横浜で個人再生を受けたあとのハードシップ免責|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で個人再生を受けたあとのハードシップ免責とはなんですか?

私は現在横浜に住んでいて借金問題で頭を抱えている状況となっていて、とても困っています。
このまま借金を返済していてもジリ貧であり、いつか破綻してしまうのは目に見えている状態なのです。
そこで、個人再生という手続きを頼りたいと考えていて、これならば借金を完済することも夢ではないと思っています。
個人再生についていろいろと調べているとハードシップ免責というものがあることを知ったのですが、これが具体的にどういうことか解説を読んでもよくわからないため、詳細を教えてください。

回答

ハードシップ免責は返済が困難なときに支払い義務の免除を受けられる制度です。

個人再生の制度は複雑なため、細かい部分について疑問が生じることはありますよね。
我々はさまざまな手続きのサポートに取り組んできた法律事務所であり、個人再生も扱っています。
個人再生に関する問い合わせを受けることはよくあり、先日も質問をされました。
そちらの方はこれから個人再生をしたいのですが、もし個人再生のあとに病気などの理由で借金返済が滞ってしまったときにどうなるのか心配しているようでした。
そこで、そのような不測の事態に対処できるように個人再生の制度にはハードシップ免責というものが用意されていることを伝えました。
ハードシップ免責とはリストラや病気などの理由で再生計画通りに借金返済できなくなったときに、もし返済金額の4分の3以上の返済をしている場合には、残りの借金の支払いを免除してもらえる制度です。
条件はあるのですが、こちらの制度を利用することによって、個人再生後の不測の事態にも対処できることを説明するとこちらの方は安心されました。
いろいろと相談を受けて、最終的にこちらの方は個人再生をするという決心をされたため、我々のほうで全力で手続きをサポートすることになりました。
手続きは問題なく進めることができて、最終的にはこちらの方の個人再生は認められたため、これで借金を返済できそうだと感謝の言葉をいただきました。
このように個人再生の制度というのは、さまざまな事態に対処できるような内容となっているため、安心して利用できる制度です。
ハードシップ免責などの制度については専門家に問い合わせることでより詳しく説明してもらうことができるでしょう。
借金で悩んでいる人は個人再生について調べてみて、実際に制度を利用することを検討してみるとよいです。
その際には法律の専門家を頼ることで手続きなどをすべて任せることができます。

PageTop

横浜SIA法律事務所