交通事故問題相談時に持参するもの|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で交通事故問題を相談する際に何を持参すればいいですか?

このまえ、私は車にひかれてしまい、幸い大怪我はしなかったのですが、軽い怪我をしてしまって、これから加害者に対して慰謝料を請求したいと考えています。
そこで、横浜の法律事務所に交通事故問題を相談したいと思っているのですが、その際には何か用意しなければいけないものがあるのか事前に知っておきたいため、持参しておくべきものについて教えてください。

回答

交通事故証明書や診断書、保険に関する書類などを用意しましょう

交通事故に巻き込まれてしまったときには、専門家に相談するべきですが、そのときに何を準備するべきかわからない人がいるかもしれません。
私たちは交通事故問題を専門的に扱っていて、さまざまなケースに対処してきた実績があり、できるだけ被害者に有利な状況になるように努めてきました。
先日も交通事故の被害にあってしまったという人からの相談があって、そちらの方は事故に巻き込まれてしまい、相手を訴えたいと考えているため、どうにかして欲しいとのことでした。
そこで、交通事故について相談する際に必要な書類があるため、それらをすべて用意してもらいたいと伝えました。
具体的には交通事故証明書や診断書、休業損害証明書、保険に関する書類といったものであり、用意するべき書類を細かく伝えたところ、それらをすべて用意してから事務所に行くとのことでした。
こちらの方が事務所に来られたときには、具体的な話を聞いて、加害者からできるだけ多くのお金を請求するためにどうすればいいのか打ち合わせを行い、私たちの方で専門家を用意して加害者に対処することになりました。
最終的には多くの慰謝料を請求することに成功して、こちらの方は交通事故の被害にあっても後遺症が残ってしまうことはなく、しっかりとお金を受け取ることができて満足しているようでした。
このように交通事故問題に関する相談をしたいならば、相手から慰謝料を請求するためにいろいろな書類が必要となるため、あらかじめ電話で問い合わせをしてみて、具体的にどういった書類を用意しなければいけないのか確認しておくと、相談をスムーズに進めることができるでしょう。
交通事故の問題で専門家に相談することを躊躇している人がいるかもしれませんが、基本的に専門家を頼らないと自分に不利な状況になってしまう可能性が高いため、事故が起きてしまったときには、警察に連絡をして、さらに弁護士などの専門家を頼りにしたほうがよいです。

PageTop

横浜SIA法律事務所