交通事故問題を解決してくれる弁護士|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜の交通事故問題を解決してくれる弁護士を探しています

娘が自転車に乗っていて、お年寄りにぶつかってケガをさせてしまいました。
火災保険の特約でついている個人賠償責任保険でまかないたいと思っていたのですが、保険会社の代理店が「保険で出せるかどうかわからない」と言っています。
事故当時の状況として、娘がスマホを見ながら運転してしまっていたのと、イヤホンで音楽を聴いていたのが原因です。
故意の事故や不法行為の場合には保険では適用にならないと言われてしまいました。
さらに、個別の保険ではなくあくまで特約でついている保険というだけなので、被害者の方とのやり取りや交渉などはすべて自分でやる必要があるということで、代理店は間に入ってくれませんし、保険から弁護士の費用も出ないし、保険会社の弁護士も使えないということでした。
こういう時はまずはお相手に謝罪とお見舞いに伺うべきだと思うのですが、例えば菓子折りをどうしたら良いかとか、相手から補償のことを聞かれたらどのように答えたらいいのか、など、わからないことだらけで困っています。
代理店も示談交渉はしたことがないのでわからないと言っています。
お相手の方とどのようにやり取りするのが良いのかもわかりませんし、支払いのことや保険請求のことなどすべて解決してくれるような交通事故問題に強い弁護士に一任したいと考えています。

回答

実績のある弁護士に依頼することをおすすめします

交通事故などお相手のあることですので、心証を悪くしないためにもプロの弁護士に相談することをおすすめします。
ひとことに弁護士と言っても、専門分野や得意分野がそれぞれ異なりますので、今までに交通事故関連の事案をたくさん解決した実績のある弁護士を探すのが良いでしょう。
今後どのように対応するべきなのか、保険でどこまで適用になるのかがはっきりしていない時点でお相手の方にあいまいな返答をしてしまうとトラブルになりかねません。
お見舞いに行かれる際には、「保険会社に確認してから返答いたします」「のちほど弁護士と相談の上で回答させていただきます」などのお返事にとどめておいた方が良いでしょう。
菓子折りなどはお相手が受け取ってくれない場合もありますので、無理にお渡しするのではなく、あくまでも謝罪の気持ちを示すことが目的だということを忘れないようにしましょう。

PageTop

横浜SIA法律事務所