交通事故問題で弁護士費用のリスクを回避する方法はあるの?|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

交通事故問題で弁護士費用のリスクを回避する方法はあるの?

昨日会社の先輩が交通事故に遭ってしまい、会社を休んで私の負担が大きくなって大変な想いをしました。
しかし、その後先輩が迷惑をかけたということで、横浜でも有名な高級焼き肉店で御馳走してくれて、会計のときに金額が目に入り、その高さに驚いてしまいました。
後日改めて高価な食事をさせてもらったことにお礼を言うと、実は交通事故問題で弁護士事務所に依頼すると、賠償金額がかなり増えて財布にまだかなり余裕があるということで、事故に遭ったことは残念だったけど、車も修理から戻ってキレイになったし、怪我もたいしたことなかったので、結果的には良かったと喜んでいました。
私もマイカーをもっているので、事故に関しては人ごとではないので質問させていただきますが、先輩は上手くいったみたいですが、交通事故問題で弁護士を雇うと、場合によっては費用倒れになってリスクも大きいと思うのですが、それを回避できる方法などはあるのでしょうか?

回答

弁護士費用のリスクを回避する方法はいくつか用意されています。

確かに、交通事故問題で弁護士を雇うと、賠償金額を増額できるという大きなメリットもありますが、弁護士に依頼すればある程度の費用が必要になりますので、事故の内容などによっては費用倒れになるケースもないとは言えません。
リスクを回避する1つの方法としては、無料相談を利用することがあります。
市町村でも無料で弁護士相談会を実施していますが、最近では無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所も増えています。
時間は短いケースがほとんどですが、要点をまとめて質問すれば、リスクがあるかないかをその場で判断してもらうこともできます。
2つ目の方法としては、成功報酬制をとっている事務所を探して依頼することで、相談料も無料であれば、リスクを0にすることができます。
こちらも、近頃ではこの方法によって集客している事務所も増えています。
3つ目の方法としては、弁護士費用特約の利用が挙げられます。
これは保険に付いてくるもので、実はすでに加入している自動車保険にこの特約が付いていたというケースもあります。
弁護士費用特約に加入していれば、大きな事故でなくても、普通に弁護士に依頼すると費用倒れになるようなケースでも、弁護士費用を保険でカバーできるため、自己負担なしで安心して事故の処理を弁護士にすべて任せることができます。

PageTop

横浜SIA法律事務所