交通事故問題を解決してほしい|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

交通事故問題を解決してほしいのですが…

先日、横浜に出張中に交通事故を起こしてしまいました。
そして、その交通事故のお相手と揉めています。
というのも、相手がウソの証言をしているのです。
というのも、車同士のぶつかり合いだったのですが、相手方が一時停止でしたが、無視して突っ込んできました。
私の方が優先だったので、当然走行しており、先方は携帯電話をみていてよそ見していたようです。
警察が来たときに、その時の様子を伝えていたかどうかはわからないので、調書に書かれているかどうかはわかりません。
当然、相手の過失割合が大きいと思っていたのですが、保険会社からの連絡で、私もスピードを出していたと相手方が証言しており、過失割合は良くて6:4だと言われました。
相手は無傷、私は全治3ヶ月なのにです。
ドライブレコーダーなどはつけておらず、当時の状況を証明することはできません。
どうしたらいいでしょうか?

回答

示談をするか弁護士を入れて争うか判断しましょう。

交通事故は、ドライブレコーダーなどがないと、どうしても証言に食い違いが出てきます。
被害者側は、相手が悪いと思っているので強く主張しませんが、加害者側はなるべく過失割合を低くしたいので懸命にウソの証言をすることは、交通事故問題ではよくある話です。
駐車場で停まっていたときに突っ込まれたのに、保険会社から連絡がきたら、過失割合が8:2だったという依頼者さんがいました。
状況証拠なども含めて、弁護士を入れて被害届を出したり、裁判に持ち込むことで、相手から示談を引き出すという方法がありますが、ご自身で行うのは大変なので、保険の弁護士特約を使って、弁護士にお任せすることをおすすめします。
保険会社を悪く言うつもりはありませんが、保険会社はあなたの保険だけを取り扱っているわけではありません。
毎日起こる事故に対して、色々な条件でやりとりをしているので、どうしても「え?その査定はなんで?」となるケースも少なくないようです。
保険を使うのは少し抵抗があるかもしれませんが、交通事故問題はお互いの感情が入るので複雑です。
専門家に任せることをおすすめします。

PageTop

横浜SIA法律事務所