交通事故問題を起こすと免許取り消し?|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で交通事故問題を起こすと免許が取り消しになることがありますか?

私は車の免許を取ったばかりであり、恐る恐る運転をしているところです。
交通事故は近所で毎日のように起きていて、私もそのような事故を起こす可能性があるのではないかと不安になることがあります。
もし、横浜で交通事故問題を起こしたとして、それによって免許が取り消しになるようなケースがあるのかどうか知っておきたいため教えてください。

回答

交通事故の内容によっては免許を取り消しにされるというケースがあります

交通事故を自分が起こしてしまうかもしれないと不安を感じる人はペナルティについて気になりますよね。
私達はこれまでにさまざまな交通事故の問題を扱ってきた法律事務所であり、いろいろなケースを間近に見てきました。
先日は交通事故を起こしてしまったという人からの相談を受けました。
そちらの人は交通事故によってガードレールにぶつかってしまい、それが重い罪に問われるようなことがあるのか心配しているようでした。
そこで、交通事故では特に人身事故の場合には重い刑罰が課せられることがあるのですが、そうでないならば、本人に重大な過失があるような場合を除いてそれほど大きな罪に問われることはないと説明しました。
たとえば、運転ミスなどによってガードレールにぶつかった破損させてしまったというケースでは特に罰則は存在していません。
また、ガードレールの復旧費用を負担しなければいけないケースがあるのですが、それについては保険を使うことによってきちんと補償されるため安心することができます。
交通事故を起こしたとして大きな責任を問われるのは人身事故を起こしたケースであり、この場合は被害の状況によっては重い行政上の責任を問われることがあり、公安委員会の方で運転免許の効力が停止させられたり、運転免許を取り消しにさせられたりするといったケースがあると説明しました。
このようにして交通事故を起こしてしまったときの責任について説明したところ、こちらの人は納得してくださり。これからは安全運転を心がけて事故を起こさないようにするとおっしゃってくれました。
交通事故というのは人身事故では大きな責任を問われる可能性があることを覚えておきましょう。
また、どのようなタイプの交通事故であっても法律における責任を問われることがあるため、不安であるならば法律事務所に相談しておくことによって、早めに対処することができます。
交通事故問題を扱ってくれる法律事務所に相談してみましょう。

PageTop

横浜SIA法律事務所