横浜で自己破産後|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

横浜で自己破産すると何もかも取られてしまうのでしょうか?

私は住宅ローンを組んでいてまだかなり残っているのですが、月々の返済に苦しい状態となっており、このままでは完済することが難しい状況になっていて、とても困っています。
そこで、横浜の事務所に相談して自己破産しようと考えているのですが、そうなると何もかも取られてしまうのではないかと思い、とても不安になっています。
自己破産をすると、一体私はどうなってしまうのか、すべての物を取られてしまうのか教えてください。

回答

自己破産しても生活に必要なものはすべて残しておけます

自己破産には怖いイメージがあるため、手続きをするのに躊躇してしまう人がいるかもしれません。
私たちは借金で苦しんでいる人に対してさまざまな手続きを提案してサポートしてきました。
この前は、自己破産をしようか悩んでいる人からの相談があって、そちらの方は自己破産をすると所有物をすべて配当にまわされてしまい、路頭に迷ってしまうというイメージを持っていらしたため、自己破産についての正しい知識を教えました。
自己破産では、生活に欠かすことのできないものは配当にまわしてはいけないと決められていて、衣服や家具、寝具、台所用品といったものについては、すべてこれまでと同じように所有することができます。
また、破産手続きをしてから新たに取得した財産については、配当にまわす必要はなく、自己破産をしたあとでも所有することができるため、自己破産をしたとしても、今までと変わらない生活を送ることは不可能ではありません。
このような説明をしたところ、相談者の方は自己破産について正しい認識ができるようになり、自己破産もそれほど怖いものではないと理解されたようで、それならば自己破産をして借金を0にして、また新たなスタートを切りたいという話になりました。
自己破産にもデメリットがある点もお伝えしたのですが、最終的にはメリットのほうが上回ると判断されたため、私たちのほうで自己破産の手続きを代行することになり、担当するスタッフが必要な手続きをすべて進めました。
最終的には無事自己破産することができて、相談者は借金がなくなった状態となって、とても晴れやかな顔をしているのが印象的でした。
イメージだけで自己破産について考えるのは危険であり、実際にどういう制度なのかを正確に理解しておくことは大切で、そのためには法律事務所に相談して詳しい話を聞いておくことをおすすめします。
そうすれば、自己破産について正しい選択ができるようになるでしょう。

PageTop

横浜SIA法律事務所