自己破産をしてもやり直せるの?|債務整理・任意整理・横浜SIA法律事務所。個人再生・自己破産・過払い返還・離婚問題・交通事故・相続問題についてご相談ください。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

FAQ

自己破産をしてもやり直せるの?

父の店を継いだときには、経営も順調で家や店の他にも祖父から父が相続した土地も横浜市内にいくつかあって、銀行の担保に入っていない不動産もあって、経済的にはかなりの余裕がありました。
しかし、得意先の倒産を機にメインバンクからの借入れが増えて、その後に銀行から勧められた国からの借入れ制度も利用したことから、毎月の返済が厳しくなって、土地を担保に借入を限界までに増やしたことから、ついにキャッシュフローが回らなくなってしまいました。
これ以上の借入はメインバンクからはできなくて、別の融資先は見つかりましたが、利息も高くて返済期間も短いので、このまま借金生活を続けるよりは自己破産をして一からやり直した方がいいのでは?と真剣に考えています。
先日税理士さんからも、この状態で回復するには利益率を今よりも5%はアップさせなければ苦しいと言われてしまい、自己破産も考えていることを伝えてみると、それも一つの選択肢であると言われて、やはり財務のプロから見ても今の状況はかなり苦しいことを改めて自覚したところです。
幸い子どもいなくて、妻も自己破産することには反対してなくて、体力にも自信はあるので、食べていくだけなら借金が0になればそれほど難しくないと思っているのですが、妻も専業主婦で貯金もほとんどなく、手元にお金がない状態になると再生することも難しいと思うし、自己破産をすると家も借りられなくなって、クレジットカードも使えなくなると思うと、なかなか実行に移すことができません。
この状況で私はどうすればいいのでしょうか?
そして、自己破産をしても本当にやり直すことは可能なのでしょうか?

回答

ある程度の財産は残してリスタートすることが可能です。

決して自己破産を勧めているわけではありませんが、自己破産をしたお陰で成功した方はたくさんおらますし、人生をやり直せている方も世界中にたくさんいることは事実です。
それに、もちろんご自身でクレジットカードを使うことも、借金することも当面の間できなくなってしまいますが、奥様が使用していたカードは継続して利用できますし、家も借りられないわけではありません。
さらに、不動産などの資産がある場合は、99万円までの原因など、生活していくのに必要最低限の財産は保有することができますので、自己破産したからといっても完全に0から人生をリスタートしなければいけないわけではありません。

PageTop

横浜SIA法律事務所