横浜の交通事故問題ならお任せ下さい。

横浜SIA法律事務所
無料メール相談はこちら

横浜の交通事故問題【ポイントとFAQ】

交通事故に関することでお悩みの方は、横浜SIA法律事務所にお任せください。
交通事故に遭遇した場合は、頭が真白になり冷静な判断ができなくなるケースが多く、事故の相手が保険会社を通して、極端に低い金額を提示してくるなど、こちら側に不利な条件で和解を迫ってくることもよくあることです。
自動車保険に加入しているから、こちらも保険会社に任せておけば大丈夫と思っている方も多いようですが、示談金など交通事故問題で揉めた場合は、弁護士への依頼が有効とされています。
弁護士を間に入れて示談交渉を行うことで、かなり高い確率で慰謝料の増額が見込めるのが、交通事故問題を弁護士に任せる大きなメリットです。
その他にも、交通事故で後遺症が残った場合に、後遺症の専門知意識を持ち合わせている弁護士に、後遺障害申請のサポート受けることもできます。

交通事故問題 横浜

さらに過失割合と呼ばれる交通事故の責任の割合を見直してもらえたり、面倒で精神的にも辛い事故後の対応や手続きを、一任できるメリットもあります。
平日10時から21時までご相談を受付けしておりますし、事前にご予約いただければ土日の対応も可能です。
どうぞお気軽にご連絡ください。

01横浜で交通事故問題の対処について相談できる法律事務所とは?

自分が交通事故に巻き込まれるとは誰も想像しないものです。そのため不意な衝撃を受けても現実的に受け止められず、呆然としてしまうことは珍しくありません。
交通事故に遭った時、どのような対処をするべきか、相手との交渉が難しい場合どこへ相談するべきなのかを理解しておくと、万が一の時にも慌てないでしょう。
どのような状況でも相手の身分や連絡先の確認を行う事、速やかに警察と保険会社へ連絡する事、現場の写真を撮っておいたり、どういう状況で事故が発生したかメモに書いておくことが大切です。
時間が経つと記憶が曖昧になるため、時刻を見てすぐに記録するのが有効です。
交通事故の交渉は自分で行うよりも弁護士へ依頼する方が圧倒的に有利です。相手の加害者は保険会社か弁護士を立て、相手方本人の利益のために交渉を行います。仮に被害者に過失がなかった場合でも、小さな落ち度を見つけ、慰謝料を少しでも抑えようと働きます。豊富な経験と知識量で依頼者を守るのが弁護士の仕事ですから、一般の人には太刀打ちできません。
横浜に交通事故問題の相談を受けている法律事務所があります。経験豊富な弁護士が依頼者を守り、有利となるよう交渉を行います。慰謝料や休業損害、後遺症による逸失利益などの補償を的確に請求してくれます。

FAQ一覧

PageTop

横浜SIA法律事務所